(平成29年10月26日適用)



第2編 林 業 第4章 造林作業 第5節 枝打ち等の高所作業
(第248条)

目次へ戻る

 

(枝打ち等の高所作業)

第248条会員は、枝打ち、採種、採穂の作業で高所作業を行う場合には、作業者に、次の各号に掲げる事項を行わせなければならない。
  • (1) 梯子等は、はずれないように確実に据え付けること。
  • (2) 作業中は、必要に応じて安全帯を使用すること。
  • (3) 支え手又は足をかける枝は、生枝を利用すること。
  • (4) 高所作業の直下の危険区域には、他の作業者を立ち入らせないこと。

▲ページのトップへ