(平成29年10月26日適用)



第4編 実施を確保するための措置(第487条)

目次へ戻る

 

(実施を確保するための措置)

第487条協会は、次の各号に掲げる事項を行わなければならない。
  • (1) この規程の内容について講習を行う等その周知に努めること。
  • (2) 会員が、この規程を守っていない場合には、適切な指導を行うこと。
  1. 2 会員は、関係する作業者に対し、この規程の内容について教育しなければならない。

▲ページのトップへ