チェーンソーによる伐木等作業及び車両系木材伐出機械作業に関する作業計画(様式例)

 チェーンソーによる伐木等作業については、令和2年1月に発出された伐木等作業ガイドラインにおいて、事前調査を行うとともに、リスクアセスメントを行い、その結果を踏まえて作業計画を作成することとされています。一方、車両系木材伐出機械作業については、労働安全衛生規則に基づき、同様の事前調査と作業計画の作成を行うこととされています。
 林災防では、これまでも事前調査の実施や作業計画の作成等の普及に努めてきたところですが、今般、「チェーンソーによる伐木等作業及び車両系木材伐出機械作業に関する作業計画」の様式例を作成しました。この様式例の作成に当たっては、伐木造材作業現場では、ほとんどの場合に、チェーンソーによる伐木作業と車両系木材伐出機械作業の両方の作業の組み合わせとなっていることから、二つの作業を組み合わせたものとして作成しました。
 なお、この作業計画の様式例はあくまで一例であり、各事業場においては、より効果的・効率的なものとなるよう工夫しながら作成されることをお勧めします。

チェーンソーによる伐木等作業及び車両系木材伐出機械作業に関する作業計画(様式例)(エクセル:80KB)

▲ページのトップへ