■林業労働災害(死亡災害)速報
No.12-010

災害発生日時等平成12年 1月
10時00分 
災害発生場所静岡市 
被災者年齢等45歳(男)
経験年数:25年 
災害発生状況伐出したヒノキを搬出するため、支間長500mの機械集材装置を設置、災害当日朝から試運転を試みた。5回目の集材に取り掛かり、ヒノキを2本吊り上げたところ、突然支柱(元柱)が倒れ、支柱近くで玉切り作業を行っていた被災者の頭部を直撃、死亡災害となった。
元柱は全部で9本の控索(φ10mm)が設けられていたが、内2本が途中で切断、別の2本はリング状にし支柱に固定していた先端の編み込みが抜けて外れた。 
作業場所の林種別人工林 
作業種別架線集材 
使用機械集材機械 
作業対象集材木 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→