■林業労働災害(死亡災害)速報
No.12-013

災害発生日時等平成12年 4月
11時20分
(死亡 同日12時33分) 
災害発生場所岡山県 
被災者年齢等73歳(男)
経験年数:55年 
災害発生状況作業員3名は、午前8時頃からヒノキの伐採作業を行っていた。
被災者が傾斜度30度の斜面において、一人でヒノキ(直径約25cm、長さ約24m)を伐採していたところ、伐採していたヒノキが立木にかかった。被災者は約40m谷側(北側)へ置いていたチルホールを取りに行くためにこのかかり木の下を移動していたが、突然かかり木が落下し、その下敷きとなった(被災現場は25度の斜面)。
落下したかかり木は被災者の頭から肩にかけて激突しており、保護帽は外れていた。一緒に伐採作業を行っていた作業員が発見し、病院へ移送した。 
作業場所の林種別人工林 
作業種別伐倒(間伐) 
使用機械伐木造材機械(チェンソー) 
作業対象伐倒木(径25cm 樹高24m) 
その他特記すべき事項保護帽着用 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→