■林業労働災害(死亡災害)速報
No.12-014

災害発生日時等平成12年 5月
午後1時00分頃
(死亡 午後1時00分頃) 
災害発生場所愛媛県 
被災者年齢等55歳(男)
経験年数:調査中 
災害発生状況被災者と他の2名が、架線の設置を行っていたところ、集材機のエンドレス索の引き込み部にマツがあり、障害になるため除去することとしたが、マツの伐倒方向にナラ(崖縁に存在)がありマツの伐倒時の障害となるため、被災者がナラを伐採中に30m下の崖下に転落し、頚椎を骨折して死亡した。
事故発生時の目撃者がいないので詳細は不明であるが、ナラの伐倒が完了していたことから、伐倒直後もしくは伐倒後の移動中に足を踏み外したものではないかと思われる。 
作業場所の林種別人工林 
作業種別架線架設撤去 
使用機械伐木造材機械(チェンソー) 
作業対象伐倒木(径20cm ) 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→