■林業労働災害(死亡災害)速報
No.12-016

災害発生日時等平成12年 3月
14時30分 
災害発生場所福岡県 
被災者年齢等70歳(男)
経験年数:50年 
災害発生状況事故は、村道沿いの林縁木を山側に伐倒する時におこった。
山の傾斜は30度有り、また、近くを電線が通っていて、伐倒する方向に注意をする必要が有り、ロープを木の高さ20mの所にくくり、根元に切り込みを入れ、荷付け木で引っ張り倒す方法をとった。
しかし、荷付け器で引っ張る容量が足らず木が倒れなかったたため、ロープが緊張しているのを利用し、ロープに体重をかけながら伐倒を行い被災した。 
作業場所の林種別人工林 
作業種別伐倒(皆伐) 
使用機械集材機械(ブル・ドーザー) 
作業対象伐倒木(径40cm 樹高26m) 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→