■林業労働災害(死亡災害)速報
No.12-017

災害発生日時等平成12年 5月
16時40分 
災害発生場所三重県 
被災者年齢等22歳(男)
経験年数:7ヵ月 
災害発生状況当日は、被災者を含め6名で、木材の伐採、搬出を行っていた。
被災者は集材架線の中継地点で、1人で木材の積み替え作業をしていた。
荷掛ワイヤーをフックから外す際に、木材は荷崩れを起こし、被災者を直撃した模様。
下流側で作業をしていた他の作業員が事故の音を聞き、直ちに無線で呼びかけたが応答が無いので、現場まで登ったところ倒れていた。(所要時間約二十分)
倒れていた被災者は、救急車で病院に搬送されたが、病院で死亡した。
死因は内蔵損傷。 
作業場所の林種別人工林 
作業種別架線集材 
使用機械集材機械(架線・集材機) 
作業対象集材木(径50cm 長さ20m) 
その他特記すべき事項機械集材装置運転業務特別教育あり、伐木等の業務に係る特別教育あり
保護帽の着用あり 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→