■林業労働災害(死亡災害)速報
No.12-020

災害発生日時等平成12年 2月
午後1時30分頃(死亡3月) 
災害発生場所徳島県 
被災者年齢等54歳(男) 
災害発生状況3人で機械集材装置(架線)で集材作業中、被災者は一人谷底で荷掛け作業を担当、他の2人は道路端で集材機の運転、荷下ろし、玉切り作業をしていた。
無線の応答がないので急いで現場に行ってみると、被災者が倒れていた。
ロージングブロックが広葉樹の枝に係り、それにより落下した枝(直径8cm、長さ6m)が作業者の頭部に直撃したものと想定される。
被災者は3時過ぎに救急車に乗せ、4寺頃病院に到着したが、意識不明の状態が続き、3月9日に死亡した。
保安帽は着用していた。 
作業場所の林種別人工林 
作業種別架線集材 
使用機械集材機械 
作業対象その他(作業対象は伐倒木だが、事故原因は残存木) 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→