■林業労働災害(死亡災害)速報
No.12-025

災害発生日時等平成12年 7月8日
14時30分 
災害発生場所鹿児島県 
被災者年齢等59歳(男)
経験年数:5年 
災害発生状況被災者は、同僚3人で私有林(スギ人工林、0.25ha)で伐採をしていた。(被災者は玉切り作業、加害者は伐倒作業。)
災害発生時は林縁部を伐採中で、伐倒した木が隣の林地に入らないように、ロープをかけて伐採を行なっていたところ、伐採方法のミスにより伐倒予定方向と違う方向に倒れ、近くで玉切り作業をしていた被災者が下敷きになった。 
作業場所の林種別人工林 
作業種別伐倒(皆伐) 
使用機械伐木造材機械(チェンソー) 
作業対象伐倒木(径24cm 樹高18m) 
その他特記すべき事項H10・H11の安全巡回指導の際に、雇用者に対する安全衛生指導を十分行なうよう指導していた。 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→