■林業労働災害(死亡災害)速報
No.12-033

災害発生日時等平成12年 8月25日 15時40分頃 
災害発生場所兵庫県 
被災者年齢等73歳(男)
経験年数:40年 
災害発生状況被災者はなだらかな斜面で間伐材の玉掛けと、ラジキャリによる集材作業をしていた。現場には本人のほかに3人がそれぞれ別の作業を行っていた。
被災者は9m材1本と3m材4〜5本を一度に搬出するため玉掛けを行った。現場には8m材(末口14cm)がもう1本伐採されており、切り株が何かで斜面にとまっていた。しかし、材の端が玉掛けされた9m材の上に乗った形であったため、リモコンによりラジキャリのワイヤ巻き上げを行ったところ、巻き上げの反動により8m材が斜面下方に16m滑落した。この時、被災者は斜面下方で斜面に背を向けてラジキャリを操作しており、滑落に気付かず、材の直撃を背中で受け、肋骨を強打し、折れた肋骨が肺に刺さり内臓破裂により死亡した。 
作業場所の林種別人工林 
作業種別架線集材 
使用機械集材機械(ラジキャリ) 
作業対象集材木(径14cm 長さ8m) 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→