■林業労働災害(死亡災害)速報
No.12-039

災害発生日時等平成12年 9月25日 15時ごろ 
災害発生場所福井県 
被災者年齢等68歳(男)
経験年数:50年 
災害発生状況造林作業路開設工事に係る伐採工事で、伐採・枝払いの作業をしていた。傾斜20度の場所で、直径40cm、長さ20mの杉の木を8mの所を切った直後、上にあった直径58cm、長さ19.4mの杉の木が急に滑ってきた。上にいた作業班員が「危ない」と叫び、被災者が振り向こうとした所、顔を両方の木に挟まれてしまった。すぐに、上にいた作業班員は被災者を木の間から抜き出そうとしたが、木が動かないためチェーンソーで1.5mの所を切って被災者を助け出したが死亡した。 
作業場所の林種別人工林 
作業種別造材 
使用機械伐木造材機械(チェンソー) 
作業対象造材木(径40cm 長さ20m) 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→