■林業労働災害(死亡災害)速報
No.12-043

災害発生日時等平成12年 8月7日 14時30分
(死亡 8月7日 15時50分) 
災害発生場所大分県 
被災者年齢等65歳(男)
経験年数:10年 
災害発生状況当日は、午前8時から2名(被災者と相方)でヒノキの4年生の山の下刈作業を行っていた。
現地は台風災害跡地造林地で、切株が多く、傾斜約40度と作業が大変な所である。
午後2時30分頃に被災者は、休憩をとろうとして、自分が座ろうとする場所の草を刈っていたところ、刈払機が伐根に当たり、キックバックが起きたため、刈刃が跳ね返り被災者の両足を切傷した。
現場は、山奥で通報に時間がかかった。 
作業場所の林種別人工林 
作業種別造材・造林(下刈) 
使用機械造林機械(刈払機(Uハンドル)) 
作業対象その他(草丈0.8m) 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→