■林業労働災害(死亡災害)速報
No.12-046

災害発生日時等平成12年 7月 
災害発生場所石川県 
被災者年齢等69歳(男)
経験年数:12年 
災害発生状況道路建設工事の法面伐木作業において、3本目の杉立木の伐倒時に、伐倒木の枝払いのため待機していた被災者が、伐倒方面へ移動したため、伐倒木の直撃を受けたもの。
なお、チルホールを使いワイヤーロープで伐倒方向に引っぱっており、伐倒木は受け口方向に倒れた。 
作業場所の林種別人工林 
作業種別伐倒(皆伐) 
使用機械伐木造林機械(チェーンソー、チルホール) 
作業対象伐倒木(径30cm) 
その他特記すべき事項1.工事支障木の伐採は工事請負契約に含まれず、土地(山林)所有者が個人的に業者に伐採を依頼したことになっているため、林業災害となった。
2.作業者3名とも大径木伐木及びチェーンソー伐木のいずれの特別教育も未受講。 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→