■林業労働災害(死亡災害)速報
No.12-056

災害発生日時等平成12年12月 
災害発生場所宮崎県 
被災者年齢等68歳(男)
経験年数:30年 
災害発生状況当日は被災者と事業主の2名でスギ丸太の集材作業を行っていた。事業主がエンドレスタイラー式の機械集材装置を用いて、中土場で玉切りしたスギ丸太(直径約20cm、長さ約4m)5本を下土場に運材し、丸太を地面に降ろしたところ、荷上げ索(6×24、径12mm)が中土場の地面にまで降下した。中土場では、被災者が次に運材するスギ丸太をトビを使用して前屈みの姿勢で整理していたところ、被災者の頚部に荷上索があたり被災した。被災者は入院中であったが、平成13年2月24日に中心性頚随損傷のため死亡した。 
作業場所の林種別人工林 
作業種別架線集材 
使用機械集材機械 
作業対象集材木(径20cm 長さ4m) 
その他特記すべき事項林業架線作業主任者 
▲ページのトップへ
←前のページへ