■林業労働災害(死亡災害)速報
No.13-002

災害発生日時等平成13年 1月 18日 
災害発生場所北海道 
被災者年齢等66歳(男)
経験年数:18年 
災害発生状況被災者は、同僚3名と伐倒作業に従事していた。
ナラ(元口径94cm、長11m)を伐倒した際、隣接している(ナラの伐根から1.5m)のトドマツ(径30cm)に、ナラ伐倒木の枝(枯れ枝)がぶつかったため、その枝(元口21cm、長4.7m)が折れて落下し、被災者の頭部を直撃したものと思われる。
作業終了時間になっても戻ってこないため、同僚2名が、伐倒現場へ探しに行ったところ、ナラ伐根の木元から約1.6mのところで倒れている被災者を発見した。 
作業場所の林種別天然林 
作業種別伐倒(択伐) 
使用機械伐木造材機械(チェーンソー) 
作業対象伐倒木(径94cm 樹高11m) 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→