■林業労働災害(死亡災害)速報
No.13-014

災害発生日時等平成13年 2月 26日 
災害発生場所岩手県 
被災者年齢等68歳(男)
経験年数:約30年 
災害発生状況被災者は、自分が伐倒したカラマツ(樹高約22m)がかかり木となったが、その状態にしたまま、チェーンソーの燃料を補給するためかかり木の直下を移動したため、突然外れて落下したかかり木に直撃され、胸部挫傷により死亡した。 
作業場所の林種別人工林 
作業種別伐倒(皆伐) 
使用機械チェーンソー 
作業対象伐倒木(長さ・樹高22m) 
その他特記すべき事項保安帽の着用がなかった。 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→