■林業労働災害(死亡災害)速報
No.13-018

災害発生日時等平成13年5月17日 
災害発生場所静岡県 
被災者年齢等67歳(男)
経験20年 
災害発生状況事故当日、一人で間伐作業を実施していた(ヒノキ50年生。平均径24cm。樹高16〜18m)。午後の休憩後、1、2本目を伐採後3本目の伐採に移ったが、かかり木となった。かかり木をそのままとし、4本目を伐採した。4本目の根元曲り部分を切り落としているときに、かかり木が倒れてきて下敷きとなった。右顔面(ほお)にあたり脳挫傷で即死。第1〜4ろっ骨も骨折していた。状況については1人で作業をしていたため、現場の状況からの推測。 
作業場所の林種別人工林 
作業種別伐倒(間伐) 
使用機械伐木造材機械(チェーンソー) 
作業対象伐倒木(径20cm 樹高18.5m) 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→