■林業労働災害(死亡災害)速報
No.13-019

災害発生日時等平成13年6月24日 
災害発生場所兵庫県 
被災者年齢等65歳(男)
経験8年2ヶ月(組合) 
災害発生状況チェーンソーを使用してヒノキを間伐中に、伐採したヒノキが隣接木にかかったため、はずそうとしたが倒れなかった。そこで、かかられている木を倒そうとしたところ、かかり木が倒れてきて被災者を直撃し斜面を転げ落ち、意識不明の重体となっているところを登山客が発見し、病院に搬送されたが、25日午前0時頃死亡した(単独事故のため推定)。
(※事故当日、一人で間伐作業を実施。) 
作業場所の林種別人工林 
作業種別伐倒(間伐) 
使用機械造林機械(チェーンソー) 
作業対象伐倒木(径22cm 樹高12m) 
その他特記すべき事項上記経験年数は、平成5年4月に雇用されてからの年数。以前にも、同組合に雇用されていた経歴があり、経験年数は長い。 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→