■林業労働災害(死亡災害)速報
No.13-024

災害発生日時等平成13年7月7日 
災害発生場所岡山県 
被災者年齢等42歳
経験20年以上 
災害発生状況・被災者は一人でスギの伐採作業を行っていた。
・伐倒しようとした木(スギ59年生 径58cm 樹高23m)の先端には隣接のケグワ(径20cm 樹高18m)から延びたつるが絡まっていた。
・このため、スギを伐倒した際、先端に絡まっていたつるがケグワの木を引っ張り、ケグワの地上9m程の所にある枝(径10cm、長さ8m)が裂け、被災者の方に落下した。
・約40度の急斜面であり、裂けた枝が頭に当たって滑落したか、又は、落ちてきた枝を避けようとして斜面を滑落した際に頭を打ったと推測され、頭部外傷のため死亡した。(滑落距離約10m)
※目撃者不在 
作業場所の林種別人工林 
作業種別伐倒(皆伐) 
使用機械伐木造材機械(チェーンソー) 
作業対象伐倒木(径58cm 樹高23m) 
その他特記すべき事項ヘルメットは着用していた。 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→