■林業労働災害(死亡災害)速報
No.13-025

災害発生日時等平成13年7月12日 
災害発生場所新潟県 
被災者年齢等53歳(女)
経験23年 
災害発生状況事故発生の作業箇所は道路から7分くらいで、傾斜度は12度から14度の平坦な箇所である。
午前8時から女性3名、男性2名の計5名班で下刈り作業を開始したが、被災者はスギの立木の脇で蜂に刺されたため手当をした。手当の後また下刈りを始めたが、蜂がまだいたためか作業場所を移動したとき、隣で下刈り作業をしていた女性の下刈り機の刃が径10cm位の枯木にあたりキックバックし、被災者の左足膝の裏にあたり裂傷を負った。近くで作業をしていた2名が119番に通報・救急車を呼ぶため山を降りた。(救急車の来た時刻は不明)
救急車が来た後止血して、病院へ向かったが出血性ショックで約1時間15分後に死亡した。 
作業場所の林種別人工林 
作業種別造林(下刈) 
使用機械造林機械(下刈り機) 
作業対象その他(下草) 
その他特記すべき事項被災者刈り払い機の特別教育終了の有無:無し 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→