■林業労働災害(死亡災害)速報
No.13-028

災害発生日時等平成13年6月21日 
災害発生場所福島県 
被災者年齢等66歳
経験35年以内 
災害発生状況6月21日9時頃、会社同僚と2人で、伐採現場から約500m離れた村道(舗装)脇の山土場まで、林内作業車でスギ丸太(径30〜40cm、長さ3〜4m、15本程度)を、フック付ワイヤーで固定しながら、山土場上部の作業道脇に一端荷下ろし、今度はその丸太を、ホイールスキッダを用いて2.30m下がっている山土場まで押しながらの集積作業を行っていた。ところがフック付ワイヤーが外れなかったため、15本ほど束ねられたスギ丸太の上でフックを外す作業を行っていたところ、急にフックが外れ2.30m下の山土場にスギ丸太と共に転落した。そのため丸太3、4本の下敷きとなり、全身を強く打ち間もなく死亡した。なお、現場は国有林の間伐作業地で、現場責任者は伐採作業を行い、被災者1人で運搬、集積作業を行っていた。 
作業場所の林種別人工林(樹種名 スギ) 
作業種別車両集材 
使用機械集材機械 
作業対象集材木(径30〜40cm 長さ3〜4m) 
その他特記すべき事項ヘルメット着用 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→