■林業労働災害(死亡災害)速報
No.13-031

災害発生日時等平成13年8月8日 
災害発生場所宮崎県 
被災者年齢等47歳(男)
経験21年 
災害発生状況午後から被災者は、同僚と2人1組で国有林で伐倒作業(列状間伐作業)に従事していた。13時20分頃、林地傾斜26度の箇所で48年生のスギ立木(胸高直径24cm、樹高16m)lに、同僚がリモコンチェーンソーにより追い口を入れた後、同僚の反対側にいた被災者が退避しようと移動中、蜂が両耳の下を刺したので動転して蜂から逃れようと無我夢中で逃げた。このとき、伐倒木が被災者に当たった。
なお、被災者は防蜂網を着用していなかった。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒(列状間伐) 
使用機械伐木造材機械(リモコンチェーンソー) 
作業対象伐倒木(径24cm 樹高16m) 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→