■林業労働災害(死亡災害)速報
No.13-035

災害発生日時等平成13年10月17日 
災害発生場所北海道 
被災者年齢等61歳(男)
経験30年 
災害発生状況当日、被災者は、現場代理人を含む10名で伐採作業に従事。ミーティング後、現場に向かい、8時40分ごろ作業を開始した。11時15分頃、昼食時間になっても被災者が戻らないことから、現場代理人等全員で探したところ、11時30分、伐倒木の伐根の横に倒れている被災者を発見した。1本目の立木ミズナラ(胸高直径約70cm、樹高20m)の伐倒作業を開始し、倒れかけたとき、枝がらみになっていた斜面上部の隣接木(ミズナラ)の枝(直径12cm、長さ3.4m)が折れて落下し、被災者の頭部に激突したものと推定される。 
作業場所の林種別天然林 
作業種別伐倒(択伐) 
使用機械伐木造材機械(チェーンソー) 
作業対象伐倒木(径70cm 樹高20m) 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→