■林業労働災害(死亡災害)速報
No.14-001

災害発生日時等平成14年 1月 16日 
災害発生場所秋田県 
被災者年齢等66歳(男)
経験年数:10年 
災害発生状況車道から300mほど入った雑木林で、仲間7人でチップの原材料となる雑木の伐採搬出作業を行っていた。被災者は伐倒予定木の根本の雪堀作業をしていたが、何らかの理由で当該箇所から伐倒木が激突する恐れのある箇所に立ち入った。雪だまり等で被災者を見失っていた伐倒手が合図を行った後に伐倒した。その後、ナラ立木(高さ12m、胸高直径16cm)の伐倒木のすぐ横で腰まで雪に埋まっていた被災者を発見した。災害直後、被災者は徐々に意識を失い、町内の病院に救急車で運ばれたが出血多量で死亡した。 
作業場所の林種別天然林 
作業種別伐倒(皆伐) 
使用機械その他(スコップ、ワイヤー等) 
作業対象伐倒木(径16cm 樹高12m) 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
       次のページへ→