■林業労働災害(死亡災害)速報
No.14-003

災害発生日時等平成14年 2月 7日 
災害発生場所秋田県 
被災者年齢等67歳(男)
経験年数:35年 
災害発生状況災害が発生した事業所は、地元森林組合と間伐作業の請負契約を結び、その作業のため作業班員5名(被災者含む)が午前8時に現場へ到着した。作業箇所まで約400m徒歩で移動した後、ミーティングを行い、8時30分より作業を開始した。班長は、重機(バックホー)で搬出路作設、1名は支障木の伐採、被災者外2人は間伐作業を行っていた。被災者は、かかり木をそのまま放置して、そばの別の木を伐採、枝払していたところ、かかり木が倒れてきて、その枝が頭部(ヘルメット着用)に当たって被災した。病院に搬送され、手当を受けていたが死亡した。(頭蓋骨骨折、脳挫傷) 
作業場所の林種別人工林 
作業種別伐倒(間伐) 
使用機械伐木造材機械 
作業対象伐倒木(径26cm 樹高20m) 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→