■林業労働災害(死亡災害)速報
No.14-006

災害発生日時等平成14年 3月  7日 
災害発生場所北海道 
被災者年齢等51歳(男)
経験年数:21年 
災害発生状況当日、ミーティング終了後、7時30分から現場代理人含む10名で伐採作業に従事していた。9時50分ころ、同僚が、伐倒したミズナラの下敷きになっている被災者を発見した。三又となっていたミズナラ(径70cm、樹高17m)の木の短い枝(元口径47cm)を切り落とした後、二又状態の当該ミズナラを伐倒した。伐倒した二又のミズナラの枝を切ったところ、伐倒木が動転し、先に切った枝と動転した木に挟まれたものと思われる。 
作業場所の林種別天然林 
作業種別伐倒(択伐) 
使用機械その他(チェーンソー) 
作業対象伐倒木 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→