■林業労働災害(死亡災害)速報
No.14-007

災害発生日時等平成14年 4月12日 
災害発生場所秋田県 
被災者年齢等60歳(男)
経験年数:20年 
災害発生状況作業員5人(伐倒、造材作業4人、グラップル集材1人)で、スギ人工林(38年生)の間伐作業を行っていた。前日の伐倒作業でかかり木が1箇所(A地点)発生したが、そのまま作業を終了した。当日更に1箇所(B地点)かかり木が発生したため、集材作業をしていたグラップルを活用し、B地点のかかり木を処理中、グラップル後方で状況を見ていた被災者に、A地点のかかり木が倒れたことにより、ヘルメット前部が破損し、鼻血を流した状況で発見された。被災者は病院に運ばれたが、脳挫傷と前頭部多発骨折で死亡した。 
作業場所の林種別人工林 
作業種別伐倒(間伐) 
使用機械伐木造材機械(チェーンソー)、集材機械(グラップル) 
作業対象伐倒木(径18cm、樹高11m) 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→