■林業労働災害(死亡災害)速報
No.14-012

災害発生日時等平成14年 2月 1日 
災害発生場所鹿児島県 
被災者年齢等60歳(男)
経験年数:20年 
災害発生状況(2月1日)
被災者は、集材した材を林内作業車に積み込む作業をおこなっており、積込み中の材が左足(くるぶし)に落下し、負傷した。
(2月8日)
負傷した足の痛みが治まらないため、病院へ行ったところ「骨折」と診断される。
(2月12日)
容態が悪化し、病院へ搬送され入院。
(2月17日)
「細菌性髄膜炎」により死亡。 
作業場所の林種別人工林 
作業種別伐倒(間伐)、車両集材 
使用機械集材機械(林内作業車) 
作業対象集材木(径35cm、長さ2.20m) 
その他特記すべき事項足の負傷と死因との因果関係について調査中 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→