■林業労働災害(死亡災害)速報
No.14-018

災害発生日時等平成14年 6月19日 
災害発生場所北海道 
被災者年齢等61歳(女)
経験年数:22年 
災害発生状況被災者は民有林の下刈り作業に従事していたところ、自ら操作する刈払機の刈刃により右足首を切断し、病院に搬送され治療中、6月21日出血性ショックによる多臓器不全により死亡した。現場には刃の接触した跡のある丸太および素線の切断したワイヤーロープがあり、刃は三つ割れていたことから、刃が作業者の右側に放置されていたワイワーロープに接触し、キックバックにより、作業者の左側にあった丸太に激突し、刃が割れて足に飛来したものと推定される。 
作業場所の林種別人工林 
作業種別造林(下刈) 
使用機械造林機械(刈払機) 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→