■林業労働災害(死亡災害)速報
No.14-033

災害発生日時等平成14年10月12日 
災害発生場所茨城県 
被災者年齢等69歳(男)
経験年数:35年 
災害発生状況スギ・ヒノキ抜伐林分(約86年生)から、伐採済みの丸太を林内作業車で荷台に数本、荷台の後に3本を土引き後、ヒノキ丸太(元口29cm、長さ4m)を肩で背負い集積しようとしたところ、他の土引きし散乱した丸太に足を取られ、背負っていた丸太の下敷きになり胸を強打し死亡した。被災者は、10日午後2時ごろから1人で作業をしていて被災し、午後6時10分ごろ家族が丸太の下敷きになっている被災者を発見し、119番通報した。救急車により村内の病院に運ばれたが、すでに死亡していた。なお、被災者のろっ骨が6本折れていた。 
作業場所の林種別人工林 
作業種別伐倒(皆伐)・車両集材 
使用機械集材機械(林内作業車) 
作業対象集材木(径29cm、長さ4m) 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→