■林業労働災害(死亡災害)速報
No.14-035

災害発生日時等平成14年12月24日 
災害発生場所静岡県 
被災者年齢等26歳(男)
経験年数:2年 
災害発生状況90年生の自己所有スギ林を父親と息子の2人で皆伐作業をしていた。父親が伐採し、息子がチルホールで補助作業を行っていたところ、伐採したスギ(径40cm、樹高30m)が伐倒済みのスギの上に倒れ、チルホール作業中の息子に向かって滑り落ち、逃げる息子の後頭部を直撃した。ヘリコプターで搬送されたが脳挫傷で死亡。現地は尾根部、40度の急傾斜地。伐採時に2mの高さまで裂けが生じたため支点が上がり、伐倒速度が速まり、伐倒方向も目標地点からややずれた。伐倒木は滑動防止のワイヤ止めも行っていたが、被災時には外れてしまった。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒(皆伐) 
使用機械伐木造材機械(チルホール) 
作業対象伐倒木(径40cm、長さ30m) 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ