■林業労働災害(死亡災害)速報
No.15-001

災害発生日時等平成15年1月11日 
災害発生場所兵庫県 
被災者年齢等40歳(男)
経験年数:22年 
災害発生状況国有林の入札で立木買取りし、伐採作業をしていた。当日は2人で作業、1人がスギの伐倒作業を担当し、被災者は伐採現場から50mほど離れた作業道でグラップルによる集材作業をしていた。作業現場が離れていることから、伐採者は伐倒合図はせずに作業をしていたところに、被災者が何らかの理由で伐採現場に近づき、伐倒木の下敷きになり、頭を強く打ってまもなく死亡した。災害現場は小さなふくらみがあり、伐採者から被災者が見えていなかった。 
作業場所の林種別人工林 
作業種別伐倒(皆伐) 
使用機械伐木造材機械(チェーンソー) 
作業対象伐倒木(径34cm 樹高23m) 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
       次のページへ→