■林業労働災害(死亡災害)速報
No.15-012

災害発生日時等平成15年2月24日 
災害発生場所栃木県 
被災者年齢等70歳(男) 
災害発生状況被災者は、自宅の裏山でホオの木(径約42p)を伐採したところ、かかり木となったため、伐採したホオの木にはしごをかけ、高さ約2.8mの場所で、枝を切り落とした際、ホオの木が倒れ、隣のスギの木との間に挟まれ死亡したものと思われる。なお、被災者は、1人で作業をしていた。 
作業場所の林種別その他 
作業種別伐倒(択伐) 
使用機械その他(のこぎり) 
作業対象伐倒木(径42p) 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→