■林業労働災害(死亡災害)速報
No.15-030

災害発生日時等平成15年6月28日 
災害発生場所宮崎県 
被災者年齢等48歳(男)
経験年数:5ヶ月 
災害発生状況事故当時、被災者はスギ40年生、傾斜約35度の林分で、斜面に集積された木材を手前の道路近くに寄せる搬出作業を行っていた。被災者は、自分が身が軽いからということで、斜面上部にある木材を降ろそうと直接集材木の上を登り始めたところ、急に集材木が荷崩れを起こしそうになったので、それを避けようと集材木の上を歩いて避難中に誤って足を滑らせて、1.6m下に転落した。その時、集積されていた径40cm、長さ10mのスギ材が被災者の身体に落ちてきて被災した。病院に搬送されたが、内臓破裂によるショック死で死亡した。 
作業場所の林種別人工林 
作業種別架線集材 
使用機械集材機械 
作業対象集材木(径40cm、長さ10m) 
その他特記すべき事項保安帽着用 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→