■林業労働災害(死亡災害)速報
No.15-036

災害発生日時等平成15年7月18日 
災害発生場所宮崎県 
被災者年齢等60歳(男)
経験年数:5年 
災害発生状況被災者は、同僚4人とともに、肩掛け式刈払機を使って下刈作業に従事していた。午前11時になっても被災者が戻って来ないため不審に思った同僚が見に行ったところ、傾斜約70°の崖で背負っていたリュックが自生していた直径5p高さ約30pの樫の切り株に引っかかり、宙吊りの状態で死亡している被災者を発見した。なお、リュックとリュックの肩ひもの間に保安帽の帽体が挟まれ、顎ひもが被災者の首を絞めた状態であった。 
作業場所の林種別人工林 
作業種別造林(下刈) 
使用機械造林機械(肩掛式刈払機) 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→