■林業労働災害(死亡災害)速報
No.15-037

災害発生日時等平成15年7月31日 
災害発生場所宮崎県 
被災者年齢等43歳(男)
経験年数:4ヶ月 
災害発生状況当日、被災者は、同僚2名とともに、午前8時頃から傾斜約40°の斜面で伐倒作業を行っていた。同僚がスギ(50年生、胸高直径50p、樹高26m)を谷側に向け伐倒するため、チェーンソーで受け口を作り、追い口を入れて倒そうとしたところ、受け口の不具合から伐倒方向が狂い、約18m離れた場所でスギ立木の伐倒作業を行っていた被災者がその下敷きになった。病院へ搬送されたが、出血性ショック死で死亡した。 
作業場所の林種別人工林 
作業種別伐倒(皆伐) 
使用機械その他(チェーンソー) 
作業対象伐倒木(径 50p 樹高 26m) 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→