■林業労働災害(死亡災害)速報
No.15-039

災害発生日時等平成15年8月11日 
災害発生場所北海道 
被災者年齢等66歳(男)
経験年数:3ヶ月 
災害発生状況当日被災者は、他の4名の労働者とともに午前8時頃から森林組合発注の、民有林の造林作業現場において、刈払機を使用して下刈作業を開始した。10時40分頃、被災者が倒れているのに同僚が気づき、ただちに救急車で病院に搬送し12時に収容したが12時45分、収容先の病院で死亡したもの。被災者は首(左耳下)をスズメバチに刺され、アナフィラキシーショックにより死亡した。なお、刺された箇所は1カ所であった。 
作業場所の林種別人工林 
作業種別造林(下刈) 
使用機械造林機械(刈払機) 
作業対象その他(下草刈り) 
その他特記すべき事項防蜂網・軟膏等の所持はしていなかった。 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→