■林業労働災害(死亡災害)速報
No.15-052

災害発生日時等平成15年10月17日 
災害発生場所静岡県 
被災者年齢等48歳(男)
経験年数:10年 
災害発生状況自走式搬器(ラジキャリー)による集材現場において、先山で玉掛け作業に従事していた被災者が集材木(径50p長さ30m)とその上に乗った支障木(径40p長さ20m)に胸部を挟まれて圧死した。現場では三人の作業員が従事していたが、被災者は先山で搬器を操作しながら玉掛け作業に一人で従事していた。元山にいた他の二人が搬器が戻ってこないため確認に行った所、既に死亡していた被災者を発見した。現場の状況から、被災者は支障木をどかそうとして近づいた時に、集材木か支障木のいずれかが動いて被災者を挟んだと想像される。 
作業場所の林種別人工林 
作業種別架線集材 
使用機械集材機械 
作業対象集材木(径 50p 樹高 30m) 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ