■林業労働災害(死亡災害)速報
No.16-002

災害発生日時等平成16年2月20日 
災害発生場所鹿児島県 
被災者年齢等65歳(男) 
災害発生状況被災者は、3名(1人は事業主)で集材架線の架設作業に従事していた。被災者は、集材機を運転操作し主索(18mm)を先柱に送る作業に従事した。集材機の本体と下部のソリをワイヤロープ(8mm)で固定し、ソリは後方の立木に2本のワイヤロープ(8mm)で固定していたが、本体とソリを固定する4本のうちの2本とソリと立木を固定する2本のワイヤロープが作業中に突然切断した。その反動で集材機が前方の結束部を支点として約180度前転し、集材機上で操作をしていた被災者は、前方の谷(約20m下の斜面)に転落し頭部を強打した。 
作業場所の林種別 
作業種別架線集材 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→