■林業労働災害(死亡災害)速報
No.16-004

災害発生日時等平成16年2月27日 
災害発生場所宮城県 
被災者年齢等56歳(男) 
災害発生状況被災者は、当日スギの伐倒を行っており、終業時間になっても被災者が戻ってこないため、同僚が見に行ったところ、現場に倒れている被災者を発見した。被災者の近くにかかり木があり、そのかかり木の根本部分にあびせ倒しをしたと思われる別の伐倒木がかかっていた。被災者があびせ倒しをした時、かかり木の近くにあった枯れ木に当たり、その幹が3つに折れ、弾みのついたその1つが飛来し被災者を直撃したと推測される。保護帽を着用していなかった。 
作業場所の林種別 
作業種別伐木(かかり木) 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→