■林業労働災害(死亡災害)速報
No.16-006

災害発生日時等平成16年3月8日 
災害発生場所岩手県 
被災者年齢等56歳(男) 
災害発生状況被災者は当日社長及び同僚3名と、緩傾斜地で、カラマツの伐採作業を行っていた。被災者が伐倒したカラマツの下敷きになって倒れているところを同僚が発見し、病院に搬送した。状況から被災者が伐倒した木がかかり木になり、それの処理をしないまま、かかり木の下で他のカラマツの枝払い作業をしていたところ、かかり木が倒れ、被災者を直撃したものと思われる。被災者は保護帽を着用していた 
作業場所の林種別 
作業種別伐木(かかり木) 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→