■林業労働災害(死亡災害)速報
No.16-011

災害発生日時等平成16年5月14日 
災害発生場所奈良県 
被災者年齢等59歳(男) 
災害発生状況被災者は約40年生のヒノキの間伐作業を一人でおこなっていた。伐倒木(樹高16m、胸高直径18cm、40年生)がかかり木となり、かかり木の根元から約60cmの箇所を切断(元玉切り)していたとき、チェーンソーの歯が木に噛み込んだまま、かかり木が動き始め、かかり木と立木の間に挟まれ首の骨を折った。 
作業場所の林種別 
作業種別伐木(かかり木) 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→