■林業労働災害(死亡災害)速報
No.16-042

災害発生日時等平成16年12月15日 
災害発生場所青森県 
被災者年齢等67歳(男) 
災害発生状況被災者は同僚とともに立木伐採を行っていた。作業開始後離れたところにいた同僚が被災者の異常に気付き、作業箇所に行ったところ、被災者が倒れていた。現場の状況から、伐倒しようとしていたアカマツ立木(樹高約20m、胸高直径45cm)の上側約2mに隣接してアカマツ(樹高約20m、胸高直径24cm)があり、それが伐倒木と枝がらみをしており、伐倒した時、地表から8mと10mのところで折れて落下し被災者を直撃したと推測される。 
作業場所の林種別 
作業種別伐木 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→