■林業労働災害(死亡災害)速報
No.16-043

災害発生日時等平成16年12月17日 
災害発生場所大阪府 
被災者年齢等68歳(男) 
災害発生状況被災者は同僚7名とともに45年生のスギ・ヒノキ人工林の間伐作業を実施していた。現場は傾斜約40度の斜面であった。同僚が立木の根元に頭を下方にして倒れ、意識不明の被災者を発見した。死因は左胸部打撲のための内出血であった。被災者が使用していたチェーンソーは被災者の上方1.5メートルのところにエンジンのかかったままの状態で転がっていた。目撃者がいないため、原因は不明であるが、被災者は玉切り作業中、対象木が転落滑動した際に足をとられ急斜面を転落し、下方の立木に激突したものと推測される。 
作業場所の林種別 
作業種別伐木(間伐) 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→