■林業労働災害(死亡災害)速報
No.17-005

災害発生日時等平成17年2月3日 
災害発生場所秋田県 
被災者年齢等61歳(男) 
災害発生状況被災者は同僚5名とともにスギ・広葉樹の混交林において伐出作業を行っており、被災者は一人で広葉樹の伐木造材を担当していた。終業時間になっても被災者が現れないため同僚が見に行ったところ倒れている被災者を発見した。被災者が倒そうとしていたナラの立木(胸高直径18cm、樹高20m)が、受け口の反対方向に倒れたと考えられ、その時隣接木のクリ(胸高直径16cm、樹高20m)へ当たり、根元から2,3mのところで折れ、被災者に激突したと推定される。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→