■林業労働災害(死亡災害)速報
No.17-007

災害発生日時等平成17年2月9日 
災害発生場所岡山県 
被災者年齢等54歳(男) 
災害発生状況被災者は同僚4名とともに風倒木の処理を行っていた。斜面(傾斜47度から54度)最上部の伐倒した風倒木の元にワイヤーロープをかけ、斜面下のドラグショベルに取り付けたウインチで引き下ろしたところ、木が斜面を滑り落ち、斜面中ほどにあった切り株に木の元部がひっかかり、木の先端が横に振れ、少し離れたところにいて、ドラグショベルに取り付けたウインチのワイヤーロープを斜面上に引き上げていた林内作業車の運転をしていた被災者に木の先端が激突した。(死亡は翌日2月10日) 
作業場所の林種別 
作業種別車両集材 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→