■林業労働災害(死亡災害)速報
No.17-014

災害発生日時等平成17年2月22日 
災害発生場所愛知県 
被災者年齢等68歳(男) 
災害発生状況被災者は、一人でスギ・ヒノキ40年生、傾斜約40度の林分で間伐作業を行っていた。帰りの時間になっても帰宅しないため捜索したところ、伐倒木(ヒノキ、胸高直径22.5cm、長さ19.5m)の下で倒れてすでに死亡している被災者を発見した。現場では被災者の斜面上方1.9mに受け口が切りかけとなっているヒノキ(直径27.5cm)があり、その根元に燃料が切れたチェーンソーがあった。かかり木を処理するため、かかられた木の伐倒作業中にかかっていた木が倒れ被災者に激突したものと思われる。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒(間伐) 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→