■林業労働災害(死亡災害)速報
No.17-017

災害発生日時等平成17年3月9日 
災害発生場所島根県 
被災者年齢等71歳(男) 
災害発生状況同僚一人とともに造林予定地での地拵え作業を行っていた。同僚とは尾根をはさんで離れたところで作業を行っていた。現場は45度〜50度の滑りやすい急傾斜であった。クヌギ(根元径31cm、樹高20m)を伐採したところかかり木となり、これをはずそうと元玉切りを行ったが、外れないので木を抱きかかえてはずそうとして、足を滑らし、木の下敷きとなったものと思われる 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→