■林業労働災害(死亡災害)速報
No.17-018

災害発生日時等平成17年4月16日 
災害発生場所北海道 
被災者年齢等76歳(男) 
災害発生状況被災者は、民有林皆伐現場でカラマツ(胸高直径25cm、樹高21m)を伐倒したところ、5.15m離れた所にあったクルミ(胸高直径26cm、樹高19m)にかかり木となった。かかり木をはずすためかかられたクルミを伐倒したところ、かかったカラマツの重量により、クルミが地上2.7mの所から裂け、被災者の胸部を直撃した。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→